美容室JOY

美容室joyからのブログを掲載しています。
キャンペーン情報やその他おトクな情報なども随時更新していきますので是非ともチェックしてみてください。


2017/08/28
 
夏休み…終わって

c2e580c9bbd01a22c501b7be2a1fb4a1_s

こんにちわ美容室joyのツカチャンこと塚崎善行です。

ツカチャンってどんな人?と思った方は

 

 

<ここをクリック!!>

 

 

夏休みは、ゆっくり実家でこれからのことを考えるにはちょうどいい時間です。

 

 

新しい目標や、これからの展望や、今までの反省点。

 

 

また、喫緊でやらなければいけないことの整理や、

 

 

これまでの成功例の見直しや…

 

 

休みをただ休むより、少し仕事を離れたからこそ出てくるアイデアが大事なんじゃないでしょうか?

 

 

 

これまで、いろんな美容師と仕事をしてきましたが

 

 

この20年間で、思ったことは…

 

 

美容学校の勉強が役に立っていない人のいかに多いかということです。

 

 

学校での勉強は自分自身も経験してきましたけど

 

 

国家試験対策の勉強がほとんで

 

 

いざ、店に入ってみると全く使い物にならない技術ばかり…

 

 

これじゃ〜何のための授業料だったのかな?と

 

 

今、一番自分が興味のあることは、美容学校が終わってからの再教育の場を作ることが重要なんじゃないかと思っています。

 

 

私自身の思いだけでは、未来の店を回していく人を作ることができないというのを毎日の営業の中で強く思っています。

 

 

これからの時代は

 

 

この店に行きたいということではなく

 

この人に担当して欲しいと思われることが大切な時代になってきたんじゃないでしょうか?

 

 

今まで、私は「美容室の売り物は何ですか?」

 

という問いを、たくさんの美容師に聞いてきました。

 

 

ほとんどが、「技術」や「接客」や「雰囲気」や「デザイン」や…そんな答えばかりです。

 

 

 

私は、店を出してから一貫して思う答えは

 

 

美容室の売り物は

 

 

 

「美容師自身」ということです。

 

 

結局、どんなにいい店を作ろうが

 

 

どんなにいい技術を持とうが

 

どんなにいい雰囲気にしようが

 

 

お客様に支持される美容師にならない限りお客様の数は伸びません…

 

 

 

それを教えてあげれる環境が全くないということが、

 

 

この業界の低迷を作ってるように思います。

 

 

どんなに私が鼻息荒く頑張っても、限界があります。

 

 

結局は、お店のスタッフ一人一人のポテンシャルを上げていくことこそが

 

 

店の繁栄であり、顧客満足度が上がっていくんじゃないでしょうか。

 

 

 

この夏休みで、たくさん考える時間がありました。

 

 

私の行き着いた答えは….

 

 

 

最終的には、社員教育こそが私の最後の仕事のように思います。

 

 

今は現場で1プレイヤーであり、経営者であり…

 

 

マルチタスクな脳が必要な立場にあります。

 

 

これを、いつか社員教育1本に絞れたら、これからのJOYの発展

 

また、お客様の満足につながっていくんじゃないでしょうか?

 

 

 

お客様が求めることを自社で開発し、コストを下げることなく品質の向上こそが次の夢に向かっていけるように思います。

 

 

 

去年の夏休みは、喫緊の事しか考えられなかった夏休みでしたが

 

 

今年の夏は、未来のことが考えられる夏になりました。

 

 

これもひとえに、スタッフとお客様あっての事と感謝しております。

 

 

 

やっぱり、私の落ち着く場所は東京しかないんだろうな〜

 

 

じゃ、また。