美容室JOY

美容室joyからのブログを掲載しています。
キャンペーン情報やその他おトクな情報なども随時更新していきますので是非ともチェックしてみてください。


2017/06/16
 
同じ方向を見て同じ夢を持ってる「他人」がスタッフです。

2109B9F9-D06F-454F-BD5E-9882935ACBE5

こんにちわ。美容室joyのツカチャンこと塚崎善行です。

ツカチャンってどんな人?と思った方は

 

 

<ここをクリック!!>

 

 

今日もみどりちゃんは8時から練習してました。

 

毎日毎日…来る日も来る日も練習。

 

 

継続は力なり!!。まさにそのとうりだと思います。

 

 

今の20代美容師に言いたいことは山ほどありますが、

 

 

自分の時もたいした事なかったので、頑張ってる人を応援するだけです…w

 

 

ただ、20代で頑張ってない人は素敵な30代は来ません。

 

 

30代で頑張らないと素敵な40代は来ません。

 

 

私は素敵な50代が来てくれるように、今を頑張りたいと思います。

 

そばで、こうやって頑張ってくれる人がいてくれるからこそ、私も頑張れるというものです

 

 

 

感謝感謝…

 

 

今の時代、なかなか、20代のスタッフが揃わないお店が多いと思います。

 

 

少子高齢化社会、という言葉を自分たちが20代の頃には感じる事もなかったです。

 

 

となると….

 

 

「誰か知り合いで美容師いない?」とか、身内で固めたくなるのもよくわかります。

 

 

 

これは、私の個人的な意見で良いのですが

 

 

雇われているのは誰か?雇っているのは誰か?という関係性って大事じゃないでしょうか?

 

 

 

私もこの数年間で、いろんな経験をさせていただきました

 

 

 

知り合いに頭を下げて「うちで働いてくれないかな?」とか

 

 

でもね…

 

 

 

それって、本末転倒ではないかな?と。

 

 

 

自力集客と自力求人はこれからの少子高齢化に伴ってどこの美容室も大きな課題になるんじゃないかなと

 

 

 

私の両親、祖父とも同じこのお仕事です。

 

 

子供の頃から、この仕事を見てきて思う事は

 

 

通常営業の中で生活感が多い業種のように思います。

 

 

家族だったり、夫婦だったり、友達だったり、昔の後輩だったり….

 

 

 

私は女性スタッフを雇うときは言葉悪いですが

 

 

「赤の他人」という事をいつも意識しています

 

 

 

「同じ夢や同じ情熱を持って同じ仕事に取り組み、ずっと一緒にいる赤の他人」

 

 

 

たとえ夫婦であろうが、兄弟であろうが、親子であろうが…

 

 

 

同じ人生ではない時点で「他人」なのです。

 

 

他人だからこそ

 

 

「ありがとう」や「ごめんなさい」が言えなければいけないのです。

 

 

朝から元気でくる事も他人だと思うから元気に「おはようございます」なのです。

 

 

そんな他人行儀な関係性こそが私は大切なんじゃないかと思います。

 

 

 

必要以上の飲み会もうちはしません。

 

 

深夜まで続くようなミーティングなんかしません。

 

 

泊まりの社員旅行なんかしたくありません。(日帰りはあるよ!!…w)

 

 

 

一緒に遊んで一緒に朝まで飲んで、「気持ちが一つになった」と思ってるのは

 

 

「お金を出した人間だけです」!!!…w

 

 

 

1年後にはさらに求人をかけていきます。

 

 

次も20代を募集します。

 

 

来るまで求人かけます。

 

 

もう、私たちが育ってきた時代とは違います。

 

 

今の20代って、私たちの頃よりも優秀な子多いですよ。

 

 

さ〜今の30代!!!。頑張らないと、10年後この子達にお客さんもって行かれるよ!!!

 

 

私は、アルバイトも含めた20代スタッフに言ってます。

 

 

10年後…

 

 

ずっと胡座をかいてきた、今の30代〜40代の仕事を取ってしまえ!!!ってね。

 

 

 

じゃ。また。